自己処理 エステ 顔脱毛

危険の多い自己処理よりも顔脱毛がおすすめ!

自己処理は危険

あなたは今、顔のムダ毛をどうやって処理をしていますか?
剃刀で処理をしているという方が多いのではないでしょうか?

 

剃刀の処理で、肌トラブルを起こしたことはありませんか?

 

実は、顔の自己処理は危険が多く、大切な肌を傷つけ、
一生治らない跡を残してしまうこともあるのです

 

一番多いトラブルは剃刀負けです。
剃刀の刃がムダ毛だけでなく皮膚の表面も削ってしまうことで起こります。
肌の表面がうすくはがれただけですので時間とともに治りますが、
ダメージを受けた直後は炎症を起こしやすくなっているため、注意が必要です。
傷ついたところに雑菌などが入るとみるみる腫れて、悪化してしまうこともあります。

 

また、繰り返し剃刀負けを起こしていると、
その部分の肌が肌を守ろうと皮膚を硬化させてしまうことがあります。
顔の皮膚なのに、ゴワゴワで硬い肌になってしまうかもしれません。

 

次に多いトラブルは、肌を切ってしまうトラブルです。
横ぞりや皮膚のたるみによって肌を傷つけてしまうことがあります。
剃刀はもともと縦に引くと包丁の様に切れる刃になっています。
肌で同じことをすれば当然肌は切れてしまいます。
綺麗にくっついた様でも、跡が残ることもありますし、
あまりに大きな傷であれば、化粧をしても消せなくなることもあります。

 

肌は一度傷つき、悪化してしまうと中々治りません
危険と隣り合わせの自己処理を続けるよりも、
顔脱毛で安全にそして確実に脱毛する方法をおすすめします。